お茶をひく(おちゃをひく)

用語解説

お茶をひくとは、その日出勤してきた女性コンパニオンに1人もお客さんがつかなかったことをいう。最低保証をしている店もあるが、基本的にソープランドヘルスイメクラなどの場合は、給料は日払いで歩合制(バック制)の風俗店が多く、コンパニオンは出勤したにも関わらず全くの無収入となる。

ピンクサロンでは時給制のお店が多いので、女性コンパニオンが無収入となることはない。

 一説には江戸吉原から出たもので、客の取れない暇な子はお茶の葉を臼でひき、茶粉をつくらされたことが語源だと言われている。


関連項目



外部リンク




  • 最終更新:2011-11-17 17:09:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード