デリバリーヘルス

デリバリーヘルス(デリヘル)とは?

店舗を持たない(無店舗型)で客の自宅やホテルなどに女性を派遣して性的サービスを行う業態の風俗店の総称。
法律的には各都道府県の公安委員会へ(無店舗型)性風俗特殊営業の届出が必要な業種です。届出の際には、店名・責任者名・所在地等の明記が必要になります。
現在、派遣型(無店舗型)風俗店全てがデリヘルと言うカテゴリーに区分されるため、サービス内容など多種多様な業態のお店が混在しています。
基本的には出張版ヘルスなのですが、メイドなどのコスチュームプレイ可能なイメヘル系のお店から手コキ中心のエステ系のお店まで、あらゆるサービス内容のお店が営業しています。


デリバリーヘルスの遊び方とサービス内容

希望のお店を風俗サイト(外部リンク:夜コム)や専門誌などで選ぶ。
お店に電話して料金システムを確認、この時にコンパニオンの希望とデリバリーしてもらいたい場所(大体の場合は自宅かホテル)を伝える。条件があったら連絡の取れる電話番号を伝える。
コンパニオンが到着したら部屋にいれプレイ代金を支払う。到着したコンパニオンが好みに合わない場合、変更(チェンジ)可能なお店も多くあります。システムについては店舗ごとに異なるので、予約の時に詳細確認が必要です。
サービス内容については店舗や業態によって全く異なります。


デリバリーヘルス利用上の注意点

自宅へのデリバリーの場合シャワーがついていないと不可、また事故防止のため自宅へは派遣しないお店もあります。
ホテルであってもビジネスホテルやシティーホテルは利用できない場合もあるので事前にお店に確認したほうが無難です。
派遣場所や待合せ場所によって別途交通費が発生する場合が多いので、合計金額も事前に確認する必要があります。尚ホテル代なども自己負担になります。
デリバリーヘルスでは直接コンパニオンの顔写真見ての指名は出来ません。初めて利用するお店でコンパニオンを指名しようとした場合、お店HPや風俗雑誌などで公開されているプロフィールをもとに目線やモザイクなどで顔が隠されている写真を見て指名することなります。ですから店舗での受付に比べると振替などが多いようです。
店舗型の風俗店のように営業時間に法的な制約がないので24時以降営業しているお店も多くあります。営業時間はお店HPなどで確認してください。


デリバリーヘルスの料金相場

業態やサービス内容によって全く異なります。
基本的なヘルスサービスの場合、70分コース15,000円前後。
料金設定はホテルヘルスより若干割高で、利用場所によっては別途交通費が必要になります。


デリバリーヘルス風俗店一覧 (50音順)





  • 最終更新:2011-11-21 13:35:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード