2013.01.18 アドミ 体験レポート

店名 アドミ
投稿日 2013年01月18日
■料金(実際に支払った総額)
90分 24000円+ホテル代が必要
90分26,000円ですが、試割で2,000円割引。交通費無料地域。ホテルは4,000円くらい。

■このお店の利用回数
3回以上

■受付からプレイ開始までの流れ
昨年だけで数十回利用している常連です。早番しか利用できない生活のため、遅番の子になかなか合えません。ですが、どうしても気になる遅番の子がいます。無理やり都合をつけて朝一に予約

女の子の出勤状況が確認され次第(出勤の1~2時間くらい前)、お店から折り返し電話があります。この日は10時に予約、女の子が23時頃案内可能ということだったので、21時半くらいに連絡がありました。予定通りに向かえるとのこと。

時間を見ながらホテルに向かいます。1人で部屋に入ってからお店に部屋番号を連絡。私が利用しているホテルは、1人客の場合、待ち合わせの子が来たら「通して良いか」と部屋に電話するルールがあるらしく、いきなり女の子がノックしてくることはありません。ホテルの人に「通してください」と伝えると、間もなくドアをノックする音が。女の子の到着です。

■お相手の女性
経験上、写真よりも差し引いてイメージすることにしていますが、今回は自分のイメージ以上にかわいい女の子で、写真よりも若く見えました。あまりにもストライクゾーンだったので、顔を引きつらせてあいさつしたかもしれませんw

とても話しやすい朗らかな女の子で、会話をし始めてすぐに緊張がほぐれました。

■今回の写真プロフィール信用度
★★★★★ … 写真以上じゃん! サイコ~!

■プレイ内容
コスプレ無料キャンペーンだったので、学生風の制服を選択。「大きくて恥ずかしいのでお尻をあまり見ないで」と冗談っぽくもらします。この時点で当たりを予感しました。触れたい気持ちをぐっとこらえて一緒にシャワーに。

女の子がシャワーの温度を調整します。お尻をこちらに向けて。見てないふりをしてガン見しますw 女の子がいうほど大きいかなと思いましたが、むっちり具合という意味ではその通り。男にとってはたまらないお尻でしょう。しかしまだ触りません。イソジンでうがいをしてから、先にシャワーを出ます。

数分後、女の子がタオルを巻いて出てきました。少しもじもじしているので「どうしたの?」と聞くと、「制服はいま着た方がいいですかね?」と聞いてきます。うーん、よくわかってる子だなと感心。「いま着てください!」とお願いしました。

もう少しの辛抱と抑えつつも、シャワー中にみたお尻が忘れられません。女の子が後ろ向きでコスチュームを着用し始めたので、近くに寄ってじっくりと眺めることに。パンティが小さいようで、むっちりしたお尻に食い込み、何度も食い込みを直してます。

もうダメです、我慢の限界です。壁際に立ってもらいお尻をあらゆる角度から眺め、触り、なめまわしました。恥ずかしながら、われを忘れてしゃぶりついています。この子は本当に自然な恥じらいを見せる女の子で、実際に「恥ずかしい」と小さな声を時々もらします。女の子も感じてくれたようで、パンティにうっすらとシミが広がっています。

このまま脱がしていくのがもったいなかったので、制服着用のまま、ひざまずいてもらいます。何をすれば良いかわかってます、この女の子。硬くなったモノを軽く握りながら、先っちょを舌でチロチロなめ始めます。なめてほしい箇所をいうと、恥ずかしそうな顔をしながら、言うとおりになめてくれます。調子乗って、「べーって舌を出してほしい」とお願いし、舌に裏スジをすりすり。ざらざらした舌の感触が伝わり我慢汁がたれます。フェラ好きには我慢ならないプレーの連続。

普段私は、時間いっぱいまで我慢に我慢を重ねて、最後に濃いのを一発派です。ですが、この子は持たないと確信し、本格的なフェラに入ってもらいます。フェラは特筆するほどうまくなかったですが、丁寧で一生懸命。ゆっくり目のペースで暖かい口の中に出し入れしてもらいます。唇がカリに引っかかる感じがたまりません。女の子に「お口に出していい?」と確認すると、お辞儀っぽくはっきりとうなずいてくれます。「ああ、本当にまじめな子なんだなと」一瞬われに返りましたが、あえなく撃沈。大量に射精しましたが、しっかりお口で受け止めてくれました。

しばし休憩。射精後のリラックスムードでしばらくおしゃべりをしながらも、残り時間をチェック。頃合いを見て2回戦突入です。

まずはじっくりとDキス。くるくるとかわいらしく舌を絡めてきます。制服を脱がしながら、本格的に責めモードに入ります。清潔な子で、女の子のいい臭いがします。で、ここで気づきました。いま初めてこの子の乳首をなめ回していると。お尻に興奮しすぎで胸が目に入らなかったというわけです(--;)

胸は大きくはないですが、柔らかくて手の中にしっかりと収まります。乳首を舌でコロコロなめ回し、チュパンとわざと音を立てて吸い上げます。女の子の声がだんだん大きくなってきて、いたずら心が増してきます。女の子の顔を見ながら両手で気の済むまでもみまくり、少しずつ下へ下へとずれていきます。

この時点でまだワレメには直接触れてません。ここまでじっくりきすぎたというのと、女の子の恥ずかしがる姿を見たい、といういけない気持ちも出てきているので、一気にパンティを脱がして、股をグッと開くことにしました。期待通りの恥ずかしがりようですが、嫌ではないようです。

小さい体に比例する小さいワレメ。ぬれすぎて汁がアナルまでたれてます。指でグバッと広げてじっくり観察させてもらいます。本能的に少し股を閉じたので、またグッと開かせました。うーん、いけないことしている感が増している。あそこの臭いがないことに気づいていたので、ためらい無くクンニへ。膣の温度を感じながら指を出し入れし、ヒダ具合や締まり具合を堪能します。

と、エロの限りを尽くしているように聞こえますが、普段1回戦の自分なので、二回戦目はどうしても興奮が薄らいでいます。

時間も少なくなってきたので、素股に突入しました。クリを裏スジでなぞり上げる正常位素股がツボにはまったようで、女の子が先にいってしまいました。一瞬目つきが変わったので、演技ではなさそうです。本当にぐったりしているので、何となく申し訳ない気持ちになり、ややセルフでしごきつつ、遠慮気味に素股を継続しながら、女の子のおなかに射精しました。

しばらく2人で放心していると、ピピッというアラームの音が。にこっとほほ笑み合いながら、シャワーに行き、近いうちに必ずまた呼ぶことをしつこいほど伝えながら、お別れしました。

■今回の総評
過去最高のデリヘル体験の一つでした。

ここに書いたプレーは、どのデリヘルでも体験できることだと思いますが、やはり女の子と相性が良いと快感が倍増します。こういう体験ができるのは1年に一回くらいでしょうかね。申し分の無い女の子でしたが、まじめっぽい性格からか、やや義務的な表情が見え隠れした場面がありました。しかし結果的には大満足です。

■今回の満足度
★★★★★ … サイコ~! 通っちゃう!

■このお店の良いところ
受付の応対や丁寧さは最高レベルだと思います。受付の方とのやり取りで嫌な思いをした記憶がほとんどありません。利用回数が増えると、さすがに不満の残る女の子にあたることはありますが、他店に比べるとその率は低いと感じます、あくまでも私個人の経験としてですが。女の子は総じてよく教育されていると思います。

それと、ホームページで女の子の案内状況が細やかに更新されるのが素晴らしい。というか、このせいで、それほど呼ぶ気がない日でも、「あっ、この子今すぐ呼べるんだ!」という具合にうっかり呼んでしまうことがあって困ります(--;)

■このお店の改善してほしいところ
価格がやや割高に感じます。それとポイントを使って利用した場合、その回はポイントが付かないというのが不満です。



夜コムでアドミ料金システムやコンパニオン画像をチェックする。

  • 最終更新:2013-01-22 10:14:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード